暑い季節にはエイサーが似合います。特に今年の夏は尚更です。今回のエイサーは沖鶴エイサー会の小さい男の子と女の子も参加され、賑やかなステージとなりました。
地謡の歌声と太鼓の響きに合わせ、若者たちのエネルギッシュな踊りが披露され、炎天下のステージ間近で見ている人も、木陰で見ている人も、暑さを忘れて見入っているようでした。
幸福招来を願う踊り「カチャーシー」では、沖鶴エイサー会の女性のしなやかな手踊りに合わせ、見に来た大人も子供も福を呼び込もうと踊っていました。「カチャーシー」が終わってから、子供たちは大太鼓を叩いたり、一緒に記念写真を撮ったりと楽しそうでした。

▲ エイサーの写真集をご覧ください

協力   沖鶴エイサー会


 

今回も朝早くから、未来のスタープレイヤーを目指している地元のサッカー少年がシンボルタワーに集まりました。インストラクターの指導の下、グループに分かれてパスやドリブルなどの基本的な練習を熱心にしていました。
普段着のまま飛び入りで参加した子供たちも、広い芝生の上でサッカーができて楽しそうです。
木陰で子供たちの練習を見守っていた親御様もお疲れさまでした。

         協力   横浜GSフットボールクラブ

           ▲ 午後の練習が終わり、ほっと一息
               皆でかき氷を食べています。

HOME | フラダンスショー | 滝ともはる・フリマ | イベント情報

Copyrights ©2010,Mitsui O.S.K.Kosan Co.,Ltd all rights reserved.