今回のフラダンスショーは、古典フラと言われている“カヒコ”で始まりました。 甲斐先生の叩くパフドラムのリズムに合わせ、18人のダンサーがハワイ語でメレ(詠唱)を唱えながら踊ります。“カヒコ”は宗教的行為として聖域に奉納されることもあるそうで、いつもの陽気なフラダンスとは違い、とても厳粛な踊りです。
会場の皆さんは、初めて見る“カヒコ”に驚き、静かに見入っていました。
他には、子供の可愛い“ケイキフラ”や、カーボーイの衣装で踊る“パニオロ”等々・・・ 歌舞伎役者もビックリの衣装の早替えで、次々と多彩なフラを披露して頂き、会場のボルテージは最高潮です。
そして、ラストの全員でのフィナーレが終わり、これで終了かと思ったら音楽が鳴り止まなかった為、もう一度全員でフィナーレがありました。フィナーレが2回も見れてとてもラッキーでした!
フラダンス

カヒコの踊り
フラダンス
フラダンス

 


春の陽気に誘われてフリーマーケット会場も多くの人で賑わいました。日用品や雑貨、食品など売る店が多数並び、お店の人と楽しそうに談笑したり品定めしたりしている姿が見受けられました。
変わったところでは、骨盤矯正の体験車もありました。

フリーマーケット


マレットゴルフも午前中から親子連れで賑わい、受付もインストラクターも大忙しでした。
途中で飽きて18番ホールまで回らずに帰ってきた親子もいましたが、皆さん楽しそうにプレーしていました。
イベント日でなくても、毎週土曜・日曜はマレットゴルフができますのでシンボルタワーに来てくださいね!

 
ミニ縁日コーナーのくじらの水族館も相変わらずの人気で、わたがしを食べながら順番を待っている子もいました。

イベントを見ながら木陰でお弁当を食べたり、芝生の上でペットと遊んだり寝転んだりできるのも横浜港シンボルタワーならではです。
次回のイベントは7月19日(海の日)に開催いたします。
待ちどうしいですね。皆さんお楽しみに!


マレットゴルフ
ミニ縁日コーナー

HOME | イベント情報 | ドッジボール・ライブパフォーマンス | イベント写真集

Copyrights ©2010,Mitsui O.S.K.Kosan Co.,Ltd all rights reserved.