11時からライブ・パフォーマンスが赤ちょうちん(松竹芸能)の司会で始まりました。
男性ユニットのクレッシェンド、バイオリンデュオのD&C、いずレモン、アフロユニットのBlanwick Sisters の歌と演奏でライブ会場は最高潮! 中でも、パフォーマーの麻生まさのりさんは子供たちに大人気でした。

麻生さんお得意の風船芸で、細長いバルーンをひねったり曲げたりして動物や花の形に作っていきます。前列で見ている子供に出来上がった風船をあげているので、「ぼくも」「わたしも」とみんな前に集まってきました。子供たちは「次はわたしがもらえる番かな」と思いながら麻生さんの作っている手元をジーッと見続けています。

これでは到底、持ち時間の30分で全員に作ってあげることはできませんので、ステージの横にテーブルを用意して子供たちに並んでもらうことにしました。
司会の赤ちょうちんが、並んでいる子供に「風船とお母さんとどっちが好き?」などとつまらない事を聞くものだから、子供も正直に「風船!だってお母さん怒るんだもん!」と答え、一同大爆笑の場面もありました。

イベント終盤には、お笑いマジックのパクリ門井が登場し、司会の赤ちょうちんに突っ込まれながらタネあかして観客の笑いを誘っていました。そして最後は、エアロビー大会の司会をしてくれたANNAさんの歌で締めくくりました。

飲食店エリアでは、キッチンカーでのお食事の提供の他に、とれたて野菜や海の幸、山の幸などを売るお店もあり、秋の食材を買い求める方々で賑わいました。

バラエティー豊かな飲食エリア   パクリ門井とアンナさん

ライブの写真拡大します
わたしの風船まだかな〜
並んでいる子供達にインタビュー
TOP | 過去のイベント一覧 | フリーマーケット・エアロビー大会 | イベント写真集
Copyright ©2009, Mitsui O.S.K. Kosan Co.,Ltd. all rights reserved.